こんにちは、中川です。

今回はいつもと違った趣向でブログを書こうと思います。


皆さんはもちろんモナ・リザの絵をご存知ですよね。レオナルド・ダ・ヴィンチよる最も有名な絵画です。それも多くの謎を秘めている絵ですね。今なお世界中の人々がこの絵に魅了され、日夜研究されています。

実はモナ・リザの絵が4層になっているのをご存知ですか?あの絵の下に、違う絵があるのです。しかも全くの別人の絵が。簡単に説明すれば、絵画に様々な波長の光を当て、それをデジタル信号処理することで発見されたのです。なぜそのような事をしたのでしょうか?その意味は?意図は?謎は深まるばかりですね。

人は謎に強い興味を抱きます。なぜ名探偵コナンが毎年映画を上映するほど人気なのでしょうか?なぜテレビ番組で謎解きが流行っているのでしょうか。

もしあなたのデザインに謎が仕組まれていたら?それを解く事で真のメッセージを知る事ができたら?そのデザインに触れた人はもう逃れられません。ファンはあなたの虜になります。想像できますか?

私はそのようなデザインで人々を感動させる事を念頭において思考しています。それも途方もないレベルで。様々な知識を駆使し、ロジカルにコンセプト等を組み立てる。デザインは感覚では絶対に作れないのです。だから私はクライアントから喜ばれる存在になっているのだと思います。

何かの機会でモナ・リザの絵を鑑賞する機会がありましたら、是非その点に注目してみてください。視点を変えると浮かび上がる真実がそこにはあります。