こんにちわ。中川です。

本日は価値ある人になるにはどうしたら良いかお話したいと思います。

【マイノリティ】と言う言葉を聞いた事はないですか?社会的少数者と言う意味で、要約すると少数派と言う意味です。これはビジネスにおいて大いに関係してきます。

似た言葉で[レッドオーシャン]と[ブルーオーシャン]と言うものがありますね。事業をするならブルーオーシャンを見つけろとは良く耳にすると思います。

ですが、これは個人にもあてはまります。

例えばですが、プラスチックとダイヤモンドはどちらが値段が高いでしょうか?言わずもがな後者ですよね。それは一体なぜなのか?

前者は作り出す事ができ、後者は絶対的な量が少ないためです。よく耳にしませんか?[希少]とか、[入手困難]とか。量が少ないから値段は高騰する。不思議ですね。

あなたはプラスチックのような量産型の人間でしょうか?それとも光り輝くダイヤモンドのような希少の人間でしょうか?

ではどのようにしたらダイヤモンドになれると思いますか?実は意外と簡単なのです。

経験

そう、それは【経験】です。人間誰しも何らかの経験をして生きています。誰にも真似できないような凄い体験をしている方もいらっしゃるかと思います。

この経験が希少であればあるほどダイヤモンドになる可能性を秘めています。これもブランディングですね。

ちなみに私は日本・世界でトップの方から本物のブランディングを学んでいます。まさにジュエリーブランドで言うハリーウィンストン。その経験を得るために様々な努力をしてきました。

あなたはどんな経験をしてきましたか?また、それにどれほどの努力や時間を費やしてきましたか?

ちなみにこの経験があるだけではダイヤモンドにはなれませんので。

価値ある人間になるのは大変ですね。