こんにちわ中川です。
私は現在アートディレクターとして活動していますが、そもそもデザインとは何だと思いますか?
デザインの勉強をされている方や学生、現在デザイナーとして働いている方へ少しでも響けばと思います。

デザインってなに?

本来の意味としては[設計]と言う意味があります。

例えば写真やテキストをクライアントから支給され、見た目よく形を整えていく。間違いではありません。
ですが、私の思うデザインは[価値をあげる事・未来を想像させる事]です。
クライアントから「チラシを作って欲しい」と言われ、そのまま作るのは正解ではありません。
確かに依頼されたので間違いではないが、正解でもない。この違い分かりますか?

それはクライアントのためになるの?

サブタイトルがもう答えですが、チラシを作ることで本当にクライアントのためになるのか?と言うことです。
これが分からなければデザイナーレベルの思考です。
私の肩書であるアートディレクター、更に上のクリエイティブディレクターを目指すのであれば必ず抑えて置かなければならないポイントです。
この違いを学生時代のうちに身につけていればどれだけレベルの高い人間になれたことか。
デザインの学校に通っている学生はこのポイントを忘れずに動いてみてください。
確実に思考が180度変わります。

最後に

デザインを行う上で、全てに意味があります。このブログの画像にも意味があります。
「なぜ〜なのか?」を答えられるよう、日頃から考えて行動してみてはいかがでしょうか。

先日、日本でトップの超一流クリエイターから直接オファーが届きました。もちろん受けました。
内容はまだ言えませんが、今までやってきた案件の中で最高レベルになる事は間違いありません。
超一流の仕事のやり方を学び、少しでも私のクライアントへフィードバックが出来ればと思います。